2016年03月02日

橋下市長「権限と責任、はっきりさせる教育

大阪市の橋下徹市長は9日の定例会見で、民主、自民、公明3党首が消費増税関連法案の今国会成立で合意したことについて「中身(の賛否)は別」としながら「政治家だから倒す倒さないの話は出てくるが、話をして物事を決めたのは今までにない国政の状況だと思っている. 最後はちゃんと決めていくということが積み重なってくれば、日本の政治も良くなるのではないか」と評価した. 野田佳彦首相が解散時期を「近いうち」としたことについては「国会議員の皆さんの高度な政治判断としか言いようがない. アディダス 自民党、公明党さんが納得されたということではないか. 普通の生活をしている国民からみれば、2カ月ずれようが3カ月ずれようが、あまり大差ない」と述べた. 【ブログシティ】ブレイブルー』の全国大会"ぶるれぼ"が開 笑っていいとも! 』タモリ降板へ 今国会では橋下氏が掲げる大阪都構想を後押しする法案も審議されており、橋下氏は「しっかり成立することを期待している」と語った.
posted by MaruyamaWakiko at 01:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください