2015年10月29日

ラブコメ満載な世界線!? 『STEINS

5pb.は、Xbox 360用ソフト『STEINS; GATE(シュタインズ・ゲート) 比翼恋理のだーりん』を6月16日に発売する. 本作は、2009年にXbox 360でリリースされ、その後PSP版やPC版もリリースされた想定科学アドベンチャー『STEINS; GATE』のファンディスク. たび重なるDメールの実験によって、ダイバージェンス3%台のδ世界線に飛んでしまった岡部倫太郎. 8人のラボメンが全員集合しているこの世界線で、日常的なラブコメディが展開する. 携帯電話の取り扱いによってストーリーが変化する"フォーントリガー"システムは今作でも健在. また、オープニング曲とエンディング曲は新たに制作される. オープニング曲は、作詞と作曲が志倉千代丸さんで、アフィリア・サーガ・イーストが歌う. エンディング曲を担当するのは、いとうかなこさんとファンタズム(CV: 榊原ゆい)だ. † あらすじ † 岡部倫太郎(通称オカリン)は、いまだに厨二病から抜け出せない大学生. 自称"狂気のマッドサイエンティスト・鳳凰院凶真"を名乗り、未来ガジェット研究所――通称ラボ――というサークルで、数人のメンバーと、ヘンテコな発明をする日々を送っていた. そんな彼らがある時偶然から過去へと電子メールを送れる発明品を生みだし、その過去に送れるメールを、"Dメール"と名付けた――. ある日、気付いたら、ラボのメンバー(ラボメン)が忙しそうに室内を動き回っている. 新たなガジェットが製作され、その完成祝いの宴会をやるようだ. だが、自分の知らないうちに、なぜ新作ガジェットの制作を... しかも、6人だったはずのラボメンが8人に... どうやら、たび重なるDメール実験で過去を改変しまったみたいだ. ダウンジャケット レディース しかも、実験のせいかラボの電気代がかさみ、ラボが資金難という状態になったので、新作ガジェットを製作してそれを販売、あわよくばそれで資金難を解消しようという魂胆らしい. はたして、ラボメンたちの行く末は? galuteamtu 下される"運命石の扉【シュタインズゲート】の選択"とは? 『比翼恋理のだーりん』で新たに追加される立ちCG. "メイクイーン+ニャン2"のような衣装も見受けられるが... これはいったい? なお本作は、通常版と初回限定版の2種類が用意される. 初回限定版には、"FG204 METALLIC EDITION Ver.1.02"と"リミックスサントラCD(仮)"が付いている. 価格は通常版が6,090円、限定版が9,240円(各税込)だ. 冬コミで限定販売された"FG204 METALLIC EDITION". それをリメイクした新バージョンが付いてくる. サイズは、約2.8mm×2.8mm×1.3mmだ. 【スクリーンショット.
posted by MaruyamaWakiko at 06:25| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

新機能が追加される『新・剣と魔法と学園モ

アクワイアは、PSP用ソフト『新・剣と魔法と学園モノ. 刻の学園』のアップデート用データと無料スペシャルコンテンツを、本日8月9日に配信した. 今回のアップデートでは、やりこみ向けのハードモードや快適にプレイできる高速移動モードに加えて、3Dモデル鑑賞やショートカットといった機能が実装される. 無料スペシャルコンテンツは、導入すると特殊な武器が購買部に追加される. それぞれの詳細は、 公式サイト を参照してほしい. また、本作の予約特典に付属する"プレミアム応募券"で応募できる、C賞"totomonoシークレットライブ"の内容が公開された. このライブでは本作の応援ユニット・totomonoが、主題歌『TIME L∞P シンドローム』と『Best My Friend! 』のオリジナルアレンジ版を振り付きで初披露する. 加えて、『ととモノ. ナイキ dunk ラジオ特別復活版』やスペシャルトークショーといったステージイベントも実施. ライブの最後には、totomonoによるオリジナルグッズのお渡し会も予定されている. "プレミアム応募券"の応募締め切りは、各賞ともに8月12日(当日消印有効). 予約特典をもらったけれどまだ応募していないという人は、忘れずに応募しよう. NYダウ大幅上昇、181ドル高: 浅田智恵
posted by MaruyamaWakiko at 19:43| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

私ならグレるかも! 伊藤静さんが『密室の

ディースリー・パブリッシャーから2月4日に発売されるPSP用AVG『密室のサクリファイス』. 今回、ゲーム中に登場するキャラクターを演じている声優の伊藤静さんにインタビューを行った. オルガを演じている声優の伊藤さん. 『密室のサクリファイス』は、ディースリー・パブリッシャーが展開するSIMPLEシリーズで人気が高い『密室からの脱出』をベースにした、新しいタイプの脱出ゲーム. 地底深くに建造された巨大な生活施設・ファウンデーションを舞台に、そこに閉じ込められてしまった5人の少女たちの脱出劇を描く. これまでの密室シリーズのおもしろさを生かしつつ、極限状態で発生する出会いや友情、裏切りなど、サスペンス色をより強めた作品となっている. 伊藤さんは、メインキャラクターの1人であるオルガを演じている. 今回の記事では、オルガを演じた感想や印象に残ったところ、そして伊藤さん自身について伺っている. 真堂圭さん 、 喜多村英梨さん 、 ゆかなさん 、 大亀あすかさん のインタビューとあわせてご覧いただきたい. ――最初に、伊藤さんが演じられたオルガについて教えてください. オルガは医者である父親から厳しい教育を受けて育ってきたので、とってもしっかりした子なんです. 厳しい父親を尊敬していて、お父さんに認めてもらいたい一心で一生懸命な子です. 作品の中では色々な提案をして、みんなをまとめるという役割を担っていました. ――オルガを演じられていかがでしたか? こういうまとめてくれる人がいたら、「わかりました. 着いていきます. 」って言うと思います. もし私がリーダーになったとしたら、「頑張って私がやらなきゃ! 」って思うかもしれませんけれど、オルガみたいなまともな意見は出せないと思うので、ご一行様がお亡くなりになるだけですね(笑). みんなをまとめて、自分の意見をしっかりと言い、他人の意見も取り入れていろいろなことができる子だったので、演じていて楽しかったです. ――演じていて苦労したところは? 自分の台詞を追ってしまって、前後を読み飛ばしている感じになってしまいがちになるので、そのシーンがどういう流れのシーンかを思い出せるように事前に読み込んでストーリーを頭に入れるようにしていました. きちんとイメージしていないと、状況がころころと変わる緊迫したシーンが多かったので、臨場感を出すべく必死にやっていましたね. 収録は1人だったので、距離感がわからなくなったり、会話をしている感じがなくなってしまったりするので意識はしていましたが、他のキャラクターを知っているほうが演じていたので、こんな感じかなってイメージが多少はできたので、脳内アフレコで演じていましたね(笑). ――演じてきた中で印象に残ったシーンはどこですか? 子どものころのエピソードで、厳しい父親を怖がるところがあるのですが、そのシーンのオルガの父親は恐いなって思いました(笑). 自分のお父さんがそうだったら、私はオルガのようにきちんとした子には育たず、グレるほうに行くと思います. 認められたい一心で自分を優等生でいようとしているところがすごいなと思いました. ――もし、ご自身が崩壊した都市にいたら? 最初に「ぎゃ~! tibdaremi 」って言うと思います. 「ぎゃ~! 」って言って、「落ち着け! 」って思うんですれど、結局落ち着けずにうろうろして、落ちてきた物に当たってポックリ死んじゃうんじゃないでしょうか. 落ち着きがないので、冷静に考えることができないんです. ちょっとでも隙間があったら「ここから出られるんじゃないかしら? 」って直ぐに動いて、彼女たちと出会うことなく1人密かにお亡くなりになるんじゃないかな(笑). ――オルガが自分の側にいたら、友だちになれますか? なれるかな. 特別な立場に居ても、ひけらかしたりせず対等で居てくれようとする人は好きですし、しっかりしてるから、私はあんまり考えなくてもいいかなって. 「はいはい、行くわよ」ってまとめてくれそうだし、腹割って話せそうなので仲よくなれそうです(笑). ――他のキャラクターで気になった子は? オルガとクロエは成人した暁には、お酒を飲みながら腹割って話ができそうだなって思います(笑). イトカみたいな子は「守りたい! 」っていう母性本能が私にも生まれるので、バランスのよいチームだなって思いました. ――普段からゲームで遊ばれていますか? モンクレール 通販 遊びますね. いまだにPSPで狩りに行っています(笑). どうしてもクリアできないところがあって、毎日イライラしながらやってます. 昔ゲーム屋さんでバイトをしていたので、PC-FXやドリームキャストなどPS3以外のハードは各機取りそろえております. それでも最近はポータブル機のプレイが多いですね. こういうゲームがすごく好きなので、プレイするのが楽しみです. ――伊藤さんご自身が個人的に頑張っていることや目標はありますか? ここ2、3年休みがあると、とにかく掃除、洗濯して寝る! みたいな日々で、特にここ1年はそれが酷くてどこにも行かず、自分のストックがなくなって、中身が空っぽになっている感じでした. 余裕のあるころには、休みの日や空いた時間に「1時間散歩しよう! 」と御苑に行ったりしていたのですが、今はちょっとした時間を有効に使えなくなってきているので、軌道修正して改善したいですね. 実りのある人生を楽しく過ごそうと頑張っています(笑). お仕事はとても充実しているのでやっていて楽しい分、この後どうしたらいいんだろう? って思うこともありますが、今、自分にできることを1つ1つ楽しんで、いろんなことを吸収したいなって思います. 自分が楽しくないとお芝居も変わらないので、難しいことを楽しんだり、前向きに過ごして、人生を楽しみたいと思います. ――ユーザーさんにメッセージをお願いします 『密室のサクリファイス』、おもしろいです! カワイイ絵からは考えられないようなことが起こるのでびっくりしました. どうなるんだろう? ってドキドキするシーンがたくさんあって、本当におもしろいので、ぜひ皆さんも楽しみに待っていてもらえたらなと思います.
posted by MaruyamaWakiko at 15:50| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。